失敗できないアパート経営は大家の自己責任と行動するかどうか

アパート経営は大家の自己責任と行動力で始められる。始める限りは失敗できないアパート経営を調べる。

どれを選ぶ?アパート?1棟マンション?ワンルームマンション?

 

こんちには。管理人です。

 

あなたは、アパート経営と聞いて何を想像していましたか?

 

アパート経営ですよね?

 

みなさんのなかには、1棟のマンションを賃貸マンションとして建設して、計画したい人もいるでしょう。

 

ワンルームマンションという方法を考えている人もいるかもしれません。

 

いったいどれがいいのか?

自分のできる範囲でやってください!

 

管理人は、

アパート→所有しています、

マンション→所有しています、

ワンルームと1Kのマンション「分譲マンション」→所有しています。

 

ですが→そのうち所有しているマンションは3階建ての小さなマンションです。

 

そのマンションは、総戸数8戸です。

 

1棟ものの大きなマンションは所有していません。

 

それはちょっとこわかったから!

返済できるかとか。

 

考え方は人それぞれです。

 

不動産投資ローンを借りられて、その資金で1棟ものの大きなマンション経営をするのもいいと思います。

 

家賃収入で、返していくことができればいいわけですから。

 

おそらく、返済金を返す額も大きいです。

 

収入も大きく増やせるわけです。

 

自分に合う方法形態でアパート経営をすればいいのです。

でも、大前提があります。

計画が黒字であること。

赤字だったら、やらない方がいいです。

 

いろいろありますが、ひとつずつアパート、1棟マンション、ワンルームマンションについて、見ていきたいと思います。

 

アパート経営

 人それぞれですが、投資にはちょうど良い大きさと金額だと思っています。

 

金額は地域により違いがあっても、投資としてはローリスクの分野かと管理人は考えています。

 

大前提は、収支が黒字にならなければ、やめるべきです。

 

どんなに好立地でも赤字になるなら、しない方がいいと思います。

 

さらに、将来、解体するときの費用や手間のことです。

 

木造であれば、解体しやすいと思いますので、建て替えたり、土地で売ったりできるわけです。

 

中古アパートとしてそのまま販売する場合もあるかもしれません。

 

管理人は「出口」をふまえてアパート経営を始めます。

 

将来のことはわかりませんが、自分なりに考えます。

 

不動産屋に聞いても無駄です。

 

不動産屋は未来のことを断定して言ってはいけないはずなのです。

間違ってたらすみません。

 

10年後ってどうなってるかわかりません。

 

でも、自分なりに考えるのです。

 

数年で元が取れる話ではないのです。

 

管理人は自分の子供のことまで考えて、アパートを購入するようにしています。

 

出口は楽な方がいいと思われます。

 

それなりの規模で、まずはアパート経営を始めてみるのが手軽かもしれません。

 

感覚をつかんだらまた1棟と増やしていけばいいのです。

 

収支が黒字で、手元に残せる金額があるのであれば、同じように計画すればより多くの現金を手にすることができます。

 

アパートを増やすというのは、リスクの分散という点でもメリットがあるかもしれません。

 

一方のアパートの空きが多くなって、返済金が不安な場合、もう一方に収入が多くあれば、その収入から返済に回すことが可能です。

 

現金収入を増やして、不労所得で生活したいっていうのは管理人の本音ですが、万が一の返済計画を滞りなく20年以上しなければならない覚悟のうえでアパート経営をやっています。

 

ただし、双方の空きが多くなったら逆にたいへんになることもあり得ます。

 

1棟の賃貸マンション

エントランスにオートロックがついていて、管理人室があって、エレベーターもついていて、駅からほど近い一角に立っている賃貸マンション。

 

憧れます。

 

1棟のマンションには、あこがれます。

 

でも、管理人は買えないと思います。

 

1棟の賃貸マンションは収入が多くて魅力的です。反面、返済金も大きい金額になると思うので、こわくて手が出せません。

 

借りて建てて、家賃から返すのはアパートも同じなので、金額だけの大きさで比べるのはおかしいかもしれないのですが、管理人はちょっと怖がりなので、やっぱり怖いです。

 

返せなかったらどうしよう?と思うのです。

 

それはアパート経営でも同じなのですが・・・

 

たぶん、管理人はアパートが好きなんだと思います。

 

だから、アパート経営と同じ理屈の家賃収入と返済金でも、1棟の賃貸マンションよりもアパート経営をしたいと思うのだと考えます。

 

あとは、ほかにも家賃収入があるので、アパートの規模だと何とか返せそうって感じるところもあります。

 

想像する1棟の賃貸マンション

カッコいい、洗練されている

お金持ちが住んでいそう

高級車が停まってそう

家賃が高そう

滞納する人はいなそう

管理人がいそう

 

では、デメリットは?

管理人が個人的に考えたことなので、間違ってたらご容赦ください。

 

解体費が高そうな感じはします。

メンテナンスがたいへんそうです。

エレベーターの保守点検料って高そう?

 

1棟の賃貸マンションは返済金、支出も大きくなると思われますが、収入が多い分面白みがあると思います。

 

ワンルームマンション

こちらが一番やりやすいのではないでしょうか。

 

首都圏では難しいかもしれませんが、地域によっては数百万円から始められると思います。

 

まずはこちらから始めるのもひとつの方法です。

 

購入して、不動産屋に管理をお願いするといいと思います。

 

ちなみに、ワンルームマンションは分譲マンションですので、賃貸の管理とは別の費用として、分譲マンション自体の管理費、修繕積立金等が必要になります。

 

事前に確認しなければなりません。

 

事前に、家賃相場と、ローンの返済金、その他必要経費の収支を調べてから、検討しましょう。

 

あとから知らない費用が必要だったために、収支が赤字にならないよう事前に注意してください。

 

事前に確認する習慣をつけてください。

 

まとめ

それぞれについて書いてみました。

 

あとはあなたにあう投資をしてください。

 

自分に合うとか、自分がやってみたいことというのは、実は大切だったりします。

 

それはやる気や継続につながるからです。

 

好きな物件だと見に行きたくなります。

 

逆だと足が遠のくかもしれません。

 

管理人の私の場合は、ちょくちょくというわけにはいきませんが、遠い場所にある物件の近くに来たら行ってみたりする場合があります。

 

ひと目見ておくだけでも違うものです。

 

ゴミが散らかっているとか、いつもきれいだとか、管理のチェックもできます。

 

あとはあなた次第です。

 

少しずつ、アパート経営について学んでください。

 

本屋さんに行けば、不動産投資の本が売られています。

 

その本を読むことからでもいいのです。

 

まずは1歩、歩きはじめましょう。

 

参考のサイトをあげておきますので、じかんがあったらご覧になってみてください。

公式サイトから問い合わせして、1歩進んでみてはいかがでしょうか?

何かを知ることができるかもしれません。

いい出会いがあるかもしれません。

しつこいときはお断りすることも大切です。

 

まずは1歩です!

100万円の投資で2億円の資産をつくる!シノケンのアパート経営

自己資金0円、投資未経験でもOK!失敗しない中古マンション投資なら【GA technologie】  

圧倒的な好立地に建つハイグレードな投資ワンルームマンション【コンシェリア】  

【グリップ】マンション経営の資料請求  

不動産投資セミナー  

ファイナンシャルアカデミー  

厳選した不動産投資のパートナーをご紹介【いえーるコンシェル不動産投資版】

アパート投資のプロ集団【MDI】

初めてでも安心のアパート経営-安心と信頼の優良企業を一括比較/教えて!土地活用

元本の安全性を第一に考えた資産運用。

毎月の安定収入を手に入れる方法

アパート経営なら

不動産投資を検討中の方