失敗できないアパート経営は大家の自己責任と行動するかどうか

アパート経営は大家の自己責任と行動力で始められる。始める限りは失敗できないアパート経営を調べる。

アパート経営で時間をゆっくり好きなように使える人生を手に入れる

こんにちは。管理人です。

f:id:hudousan1:20180124172931p:plain

 

時間をゆっくり好きなように使える人生にしたい。

周りから左右されずに時間を使いたい。

自由にのんびり生きてみたい。

 

あなたもこう思ったことありませんか?

 

あなたのまわりには、こんな人はいませんか?

 

どうやって稼いでんだろう?

みたいなひと。

 

あくまで想像ですが、何か知らない収入源を持ってそうですよね?

 

株とかの投資業とか?

  

他にこんな人はいませんか?

 

高級車乗ってるわりに、仕事してる感じでもない人。

 

こんな人もいるかもしれません。

 

親が金持ち。

 

見た目全てが金持ちそうな人。

 

こんな人いるかもしれません。

 

本業で一生懸命やってれば、かなえられるかもしれません。

 

でも、もうお分かりですよね。アパート経営をおすすめしているのです。

 

小さなアパートを1軒持っていても、たぶん上にあげたようにはなれません。

 

借入があれば、手もとに残る金額はそれほど多くはないと思います。

 

借入が無い場合でも、金持ちレベルになれるかというと難しいかもしれません。

 

そこそこの大型の物件か、数棟持っていてやっとその目標が見えてくるくらいかも!

 

正直、この記事を書いている管理人にとってはまだまだ程遠いです。

でも、希望が持てなくもない!という感じです。

アパート経営を本業にして現金収入を貯めておく?ってかんじでがんばれば達成できるかも?

 

早速ですが、こんな夢のような願望をかなえるための、ひとつの方法がアパート経営です。

 

他にも商売はいっぱいあって、一生懸命頑張れば成功することはあると思います。

 

でも、このブログではアパート経営をご紹介いたします。

 

アパート経営でお金持ちになることだけを奨励する記事ではないので、ご注意ください。

 

あくまで、アパート経営をうまく進められればいいと思って書いています。

 

しかも、アパート経営は投資ですので、リスクがついて回ります。

 

このリスクをいかに軽減して、収益を上げていくかがポイントなのです。

 

 

アパート経営を始めると、なぜ時間の余裕ができるのか?

アパート経営をして、サラリーマンをやめれば時間に余裕が出て来ると思います。

 

アパート経営をはじめるとたいていのことは、不動産屋に任せることができます。

 

任せておけばやってくれます。

 

大家として不動産屋と打合せをする必要はあると思います。

 

ですが、毎日朝8時までアパートに行って、夕方5時過ぎまでアパートで何かの仕事をしているというのは、おそらくないと思うのです。

 

まれに、何らかの理由で1日中アパートにいることがあるかもしれませんが、毎日決まって会社に行くようなスケジュールではないと思われます。

 

時間に余裕が出てくるわけです。

 

まあ、アパート経営をしたら、サラリーマンであれば会社を辞めるかどうかは、そこは、あなたの自由な決定です。

 

転職するのもいいかもしれません。

 

こういった選択肢が増えるのも、アパート経営をはじめた収入が考えられるようになったから。

 

でも収入と支出、返済金のバランスを考えなくてはいけません。

 

あくまでも、アパート経営をはじめることは、ゴールに向かうためのひとつの方法であって、アパート経営を始めることがゴールではないということです。

 

先程の例でみれば、お金持ちになりたいなら、アパート経営をもっと増やして収入を増やす方法も考えられます。ほかの商売で頑張ることも方法としてあるはずです。

 

アパート経営をするなら、失敗しないで、増やしていってもらいたいのです。

このブログを読んでいただいたあなたはもう気づいているはず。

 

知識がないままでは、とうていアパート経営に参入することなんかできないことを。

 

でも、頼りになる専門家という存在がいることも知っているでしょう。

本屋さんに行けば、アパート経営を勉強できる本が売られていることも知っているでしょう。

 

少しずつ始めればいいのです。

あせって始める必要はありません。

 

本を読むことからでもいいと思います。

 

資料を取り寄せて読んでから、相談してもいいと思います。

 

あくまで投資は自己責任。自分の考えをもって進めましょう。

 

その考えを専門家や不動産屋の担当者に伝えて、相談しながら進めてもいいと思うのです。

 

そして、相談していて自分に合わないと思ったら、断ればいいのです。

 

せっかく相談に乗ってくれた相手には、誠実に断りましょう。

 

あやふやな態度で接しては、お互い時間の無駄だと思います。

 

しっかりとお断りする術(理由など)も考えておくといいでしょう。

 

こちらに、相談できる公式サイトをあげております。

 

相談から始まる、アパート建築であったり、不動産投資のセミナーです。

 

信頼できる相手が見つかればいいですし、セミナーで有益な情報を得るのもいいと思います。

 

まずは1歩すすんでみてはいかがでしょうか?

アパート投資のプロ集団【MDI】

 

 

頭金0円!土地なしでもできるシノケンの不動産投資